あんの 河内晩柑(美生柑・愛南ゴールド)・愛媛みかん(温州みかん)・土佐文旦を生産量日本一の愛南町から生産者直送、送料無料でお届けします!


会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カテゴリー
FAX注文用紙を印刷する
カートを見る
おすすめ商品
商品検索
メールマガジン
ショップ紹介

N.Harumi
おいしいみかんを愛情こめて、親子で作っています!
rss atom

河内晩柑について

見た目から和製グレープフルーツと呼ばれますが、グレープフルーツのような苦味はなくて、上品なお味! 
冷蔵庫で冷やすとより爽やか!!
 
甘すぎず、ベタベタしないので、「さらっと後味」が爽やかさを際立たせています。
 
時期が遅くなるにつれて、適度に水分が抜けることで、さっぱりした食感になります。

 『サイズについて』 左から2L(10.2cm)・L(9.5cm)・M(8.8cm)  サイズにより味が異なります。
 
河内晩柑
 
 河内晩柑(かわちばんかん)とは、ミカン科の果物の一種で、ザボンの一品種。美生柑(みしょうかん)、愛南ゴールド(あいなんゴールド)、などとも呼ばれる。
 
 熊本県河内町から「河内」とイヨカンなど晩生の柑橘類の総称である「晩柑」からつけられた。熊本市名称は、品種が発見された
 
愛媛県愛南町や熊本県天草市などの少数しかない。
 なお、愛南町は生産量の約半数を占めており、日本一の産地である。そのため、別名である「美生柑」は愛南町の前身の一つである御荘町(みしょうちょう)に由来する。また、愛南町では2007年から「愛南ゴールド」という呼称を総称として用いることとなった。
外観から和製グレープフルーツと称される。名称にもあるように晩生であるが、5月に開花してから翌年の8月や9月まで実がついているという特徴がある。また晩生で越冬する必要があるために、ハウス栽培や冬期も一定以上の気温でほとんど降霜することのない地域での栽培が必要である。そのため、生産地は愛媛県愛南町や熊本県天草市などの少数しかない。なお、愛南町は生産量の約半数を占めており、日本一の産地である。そのため、別名である「美生柑」は愛南町の前身の一つである御荘町(みしょうちょう)に由来する。また、愛南町では2007年から「愛南ゴールド」という呼称を総称として用いることとなった。
 
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
前払い 伊予銀行振込
前払い ゆうちょ振替
ゆうパック
送料無料ですが、北海道・沖縄への発送は送料の一部600円をご負担いただきます。